プロフィール

大屋智寛

大屋 智寛

1953年 芦屋市生まれる。
1969年 16歳の時に渡辺一生氏が主宰する工房「はちのす会」にアルバイトとして入り、木彫の魅力に触れる。その後に入社。木彫教材などを制作。
1988年 退職。
自由で個性を伸ばせる木彫を目指し、自身の工房「木・彫刻 お伽」を開く。

[連絡先] oya@kibori-otogi.com